サプリメント成分「ビタミンA」

ビタミンAは視覚、免疫、生殖に不可欠で
皮膚や粘膜の健康や正常な細胞分化にも大切な栄養素となります。

逆にビタミンAが欠乏してしまうと
免疫力低下
暗闇で目が見えにくくなる夜盲症になります。
我々先進国ではビタミンA不足はあまり見られませんが
発展途上国ではまだまだ多く
世界的にはビタミンA不足が子供の失明する一番の原因と言われています。

ビタミンAの推進摂取量は女性の場合は700μgRE
男性の場合は850μgREとなります。
平成18年の国民健康・栄養調査によると
女性は平均575μgREで
男性は平均624μgRE
摂取していた事が分かっています。
この事から分かるように国民の平均摂取量は推奨摂取量を下回っています。

ビタミンAを含む食品は
レバー、卵、色の濃い野菜や果物が多く含まれています。
特に色の濃い野菜を余り食べない人は
ビタミンAが不足しがちなので注意しておきましょう。

ビタミンAを摂取するうえで注意していただきたい事は
妊娠中の女性は過剰摂取しない事。
妊娠中の女性は鉄分がふそくするため
鉄分を意識してレバーを多く食べますが
この事でビタミンAを過剰摂取してしまいます。
妊娠中の女性がビタミンAを過剰摂取すると奇形児になる可能性が指摘されているので
妊娠中の女性は過剰摂取は避けるように注意して下さい。

copyright(C)健康サプリメントのススメ