サプリメント成分「ビタミンB6」

ビタミンは私達が健康に日常生活を送っていく上で
大変重要な役割を果たす栄養素となります。

一日に必要なビタミンの摂取量はわずかなものですが
最近の我々の偏った食生活では
バランス良く摂取していく事が難しくなってきています。

ビタミンB6はよく不足すると言われています。
実は十分に摂取していても
妊娠時や
アルコール常飲などしている人には
ビタミンB6の需要が増える為欠乏症を起こしてしまう可能性があります。

ビタミンB6がふそくしてしまうと貧血がおこります。
定色素貧血というヘモグロビンが入っていない赤血球が作られてしまう症状です。
こうなってしまうと鉄分のサプリをどれだけとっても
症状が改善されません。
なので貧血だからといって鉄分を取るのではなく
原因を探ってサプリを選ぶようにしましょう。

ビタミンB6が不足するとひふにも異常が現れます。
舌や胃の炎症と併せて起き
鼻、目、口の周囲の皮膚がポロポロ剥がれおちる
脂漏性皮膚炎になってしまいます。

これ以外にも慢性的な疲労感があります。
これは病気と判定されるレベルでは無いので見落とされがちですが
エネルギーを上手に生成できなくなる事から起こります。

ビタミンB6は過剰摂取しても
尿中に排泄されるので副作用などは特に報告されていません。

copyright(C)健康サプリメントのススメ